スキップしてメイン コンテンツに移動

注目の投稿

トゥルシー(ホーリーバジル)の15の効用

トゥルシーについての記事を見つけました。 拙訳ですが、参考になさってください。
 最初の投稿は2010年4月でしたが、2017年現在アップデートされていました*印。
*15 Medicinal Benefits of the Holy Basil (Tulsi)  ホーリーバジル(トゥルシ)の15の効用*by MP Bhattathiry (Retd. Chief Technical Examiner to the Govt. of Kerala, India)  Updated March 11, 2017

*In the Hindu religious tradition, the tulsi, or holy basil, plant serves both as an important symbol and also as a popular medicinal remedy. As a symbol, the plant is worshiped in the morning and evening by Hindus everywhere; and the plant itself serves as an herbal remedy for a lot of common ailments in the ancient Indian Ayurvedic system of healthcare.
*トゥルシー/ホーリーバジルという植物は、ヒンドゥー教の伝統において重要なシンボルのひとつであり、民間療法の薬草でもあります。象徴としては、朝に晩にあまねくヒンドゥー教徒から神聖なシンボルとして崇められていますし、植物そのものは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいて、数多くの一般的な病気に対する薬草治療に用いられます。


ここでは、トゥルシーの薬用法トップ15を紹介します。

1. Healing Power: The tulsi plant has many medicinal properties. The leaves are a nerve tonic and also sharpen memory. They promote the removal of the catarrhal matter and phlegm from the br…

MessageよりEメール、電話よりハガキ

昨日今日と、二日続けて休まずの 雨降り。昔から雨は好きで、レインコートを着て歩くのも楽しめるほうですが、こんな長くどんよりなら無理に気分を上げないでいるのが快適です。

お気に入りのインクと万年筆。
お客様への一言もこれで書いています。


なんちゃってプログラマーだったわたしが、Macintosh SE30上でIPを使ったメッセンジャーを体験したのが20余年前(年月が経つのは早すぎます)。 その後もなんとなーく、流れでコンピュータ関連のオタクな人たちの周辺で、毎日PCの前で働いていました。
 その15年余はもちろん、仕事上のコミュニケーションとしてメール を使うことが非常に多かったのです。でも、それは、メールで伝える必要があったからです。例えば時差のある海外の社員への伝達。あるいは複数人数に一斉同報するため、あるいは報告をCc:しておくべき人がいる場合。メールが圧倒的に便利ですね。
ところが
相手が初耳の内容やテーマ、相手に事前知識が無い、新規の内容を、メールでいきなり送ると、誤解が生じてトラブるケースが少なくなかったのです。結局、会って話さないといけなくなる。メール上で起きた誤解を、メール上で解こうとすると、電話したときの5倍くらい時間がかって、無駄になる・・・という経験が何度かあって。
社内でもメール内容は事務連絡を主に、必要最小限にしていました。

 仕事の相手もパソコンやメールに慣れていない人が多くなり、メールが プライベート中心になったいま、メールも悪くないなぁと思うようになりました。
比較の問題として。
電話やメッセンジャーだと、なんだか返事を追われる感じがあって、こちらの空間にまで突然入りこまれる感じがします。嫌いではないけど、電話したほうが伝わるときだけ、メッセンジャーのほうが使いやすいという相手には、使います。

 そんななかで、ほぼ毎日、母にハガキを書いています。
 別にそんな遠くに住んでる訳ではなく、用もないのに。

 ごくあたりまえの日常を嬉しく受けとってくれるのは、家族だけじゃないでしょうか。だから何も無い一日でも、今日の気分を10行くらいにまとめて送っています。思うことがあれば手紙にしたりしますけど。
電話だと用件が無いと続かないんだけど、
手紙だと、会ってお茶のんでるに近い感覚なのです。


10月に、母がヘルニアで緊急入院したとき、わたしは駆けつけることができず、申し訳なかったのですが、そういう時は大抵、お互いにぎくしゃくトゲトゲした会話になる私と母が、かなり 良い感じで会話できたのでした。これも、ほぼ毎日ハガキを書いていたせいかもしれないと、密かに思っています。

さて、今日は何を書こうかな。

トゥルシーさんを飲みながら。

人気の投稿